心の中というものは…

会社の先輩に連れて行ってもらって以来、一人でも時々ふらっと顔を出すスナックがあります。

にぎやかなママは、若く見えるけれど40代後半かな…?

狭くもなく、広くもなく、という店ですが、平日は比較的静かに飲めるので、気ガ向くと顔を出します。

どうも私は、いわゆるキャバクラというものが苦手でして…

実はそのスナックにお気に入りの娘もいまして…(笑)

ところが、その娘が目の前に来ると意識してか、上手く話せないのです。上手く話せないというか、ついついその娘に意地悪なことを言ってしまうんですよね…

それでその娘は他のお客さんのところへ…

他の女の子とは何の意識も下心もないので、至って自然にいろんな話ができ、また、盛り上がるのですから不思議です。水商売の女の子を本気で落とそうなんてことは思ってないですよ!

でも、せめて飲みに行った時くらい、お気に入りの娘を目の前に飲みたいじゃないですか!

他のお客も帰り、店が暇だったからかスッタッフの女の子たちも帰して、ママと二人で飲んでると、ママがおもむろに「うちのお店で気に入ってる娘って誰?」と聞くので「Mちゃん!」と答えると「え〜つ!? Mちゃん、あなたに嫌われてるんじゃないかって言ってたわよ〜」とママ…

え〜つ!?違うんだけどなぁ…

本当の心ってわからないものですよね…

続きを読む

1時間3,000円のマッサージにいってきました

私は腰痛持ちです。
 
これは歳をとってからではなく、高校ぐらいの時から腰痛が始まりました。かといって病院とか整体とかには行かず、腰痛と闘いながらスポーツをしていました。
 
現在も腰痛はありますが、今ではそれに加えて肩こりもひどいです。
 
パソコンを使ったデスクワークが仕事なのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、ひどい時は腕が真っ直ぐ上げられないほどです。時に息をしづらくなる時もある程です。
 
さすがにどうにかしたいと思い、前から近所にあったマッサージ屋さんに行ってみました。私が初めてマッサージ屋さんに行ったのは小学生の時です。母がマッサージに行くのに、私もついて行って、ついでにやってもらったのが最初でした。当時はあんま屋と言っていたと思います。
 
そこではお爺さんやお婆さんがマッサージをしてくれるのですが、とにかく痛かった記憶しかありません。子供なので「痛いです」とも言えず、黙って我慢していました。終わった後もしばらくは体全体に違和感があり、そのトラウマがあってか二度とマッサージ屋には行かなくなったんです。
 
そして人生二度目のマッサージを受けたわけですが、結果的には良かったです。かなりグイグイ押されて痛かったのですが、終わってみると肩こりは完全に良くなり、腕も真っ直ぐ上がります。
 
腰痛は完全には治らなかったですが、それでも一定の効果はあったと感じています。
 
何より1時間で3000円程度だったので、これなら1ヶ月に1回は行こうかなと思いました。

続きを読む

SL蒸気機関車の写真を撮りにいきたい

私の趣味は音楽を聴くことと、ヘボいカメラもしくはiPhoneで写真を撮ることです。全然うまくありませんが、ただ単に自分でカシャッと撮るのが好きなんです。で、たまにアルバムなんかを作ったりしています。macユーザーなので、iPhotoで管理してAppleでアルバムを作ります。50ページで7,000円くらいだったでしょうか。
 
印刷の品質はそれほど高くないので、プロの方からすればちょっと残念な感じになってしまうかもしれませんが、私のようなシロートには十分すぎるクオリティなのです。注文してから3〜4日で届くその早さも気に入っております。
 
ところで、最近思っているのが、SLの写真が撮りたいということです。そうです、あのゴツくて古くさくてとてもカッコいい蒸気機関車です。
 
こんな感じの迫力ある写真を撮りたいですね。
 
蒸気機関車
 
でね、蒸気機関車のことを考えていたら、急に「蒸気」のことが気になったんですよね、、、暇人ですよね、私って、、、
 
蒸気とか水蒸気ってなんなのさ、ってことで調べてみたら良いサイトがありました。
 
質量と水蒸気の力〜世界を大きく変えた発明
 
体積が1700倍になるとか、、、すごいですよね、、、
 
あぁ〜早くSLの写真を撮りに行きたいですねぇ〜。
 
まずは、今からどこに行くのか撮影ポイントをリサーチしたいと思います!

続きを読む

食生活とストレス社会

私は食べることが大好きです。もちろん美味しいものが大好きです。しかも、好き嫌いが全くありません。それと同時に、少々健康オタクでもあります。

つい最近テレビで、モデルのローラさんが「ユーキャンで食生活アドバイザーの資格を取得した」と言っていました。「食生活アドバイザーってなんだ?」と思ったので少し調べてみました。

食生活アドバイザーとは簡単に言うと、「生活者一人ひとりに、食生活に関する適切な指導や助言をするスペシャリスト」のことだそうです。栄養士や保健士と違い、単に栄養面だけで語るのではなく、食生活全般についてのプロであり、いま、時代が求めている資格らしいです。

私は基本的には和食が好きで、たまに運動などもしながら、健康には多少なりとも気を使っています。しかし、たまにはマクドのセットだって食べるし、カップラーメンもチョコレートも食べます。

ハンバーガーは高カロリーで栄養バランスという点では問題があり、ジャンクフードの代表格として取り上げられがちですよね。しかし、それが単に悪い食事!だということではなく、「何をどのように食べるのかが問題」なのです。

要は、ハンバーガーを食べたらそのあとはどのようにしてバランスをとるようにすればいいかと考えればいいのです。

そして、栄養ばかりに着目するのではなく、「食を楽しむ」ことこそが本当にいい食生活を送っていることになるのだそうです。

いまの日本は本当に豊かで、食べ物に困るなんてことはない時代ですが、ストレス社会だともいわれています。だからこそ、何でも食することができる時代だからこそ、心身ともに健康で前向きに生きることが、本当にいい食生活なんですね。

と、ポテチの幸せバター味を食べながらの執筆でした。

余談ですが、平成生まれの若い人って、ポテチをお箸で食べるんですよね。「その指の塩、どうするんすか?」って真剣に聞かれて、なんか恥ずかしくなりました…笑

続きを読む

タイ料理屋『熱帯食堂』

大阪出張と高槻駅のタイ料理屋『熱帯食堂』

先日は、久々の大阪出張でした。最近は、新潟方面が多かったので、大阪営業所への出張は久しぶり。大阪好きなので、うれしいです。土日を含めてうまく休みをとって、彼女と大阪デートをしてきました。昔、入社したてのころに、少しだけ研修で住んでいた時があるので詳しいんですよ。

昔は高槻という駅に住んでいました。関西大学があるので、学生が多くてのどかです。駅付近には飲み屋も多いからよく行ってたなぁー

そのころから、彼女と一緒にいたから 大阪へ出張のときは、都合を合わせて、彼女を呼んで、今でもよくデートをします。

おススメは、高槻駅にあるタイ料理屋 『熱帯食堂』

ここは、ベジタリアン対応もしてくれる珍しいタイ料理屋です。タイ料理って、なんにでも海老が入っていたり、ナンプラーが調味料に使われていることが多いので、ベジタリアン対応は難しいんですよね。東京でもなかなか、やってくれるところ少ないんです。

だから、ここはデートでよく昔いきました。雰囲気がタイやインドの雰囲気で楽しいですよ。ガイドブックが置いてあったり雑貨が売っていたりと、デートにも最適。

ヤムウンセンがかなり美味しいです。

あとは、定番の生春巻き!
お酒の種類も豊富だから、長時間楽しめるお店。
バリの雰囲気もあるから、行くとバリに旅行に行きたくなります。
ひとりでもよく行くお気に入りのお店です。

食べログの評価も結構良いのがうなづけます。

続きを読む