コンサートチケットの購入方法と受け取りの変化

昨今では、CDの売上が鈍化していますが、逆にコンサートは大変盛んになっています。コンサートチケットの値段もずいぶんの高くなった気がしますね。
 
ちなみに、好きな人気歌手のコンサートがあるという場合、どのように購入していますか?
 
よく使われる方法を見ていきましょう。
 
 
1.ファンクラブ会員として購入
歌手のファンクラブに入っていると、コンサート前に「ファンクラブ枠」のチケット販売が通知されます。そもそも、会費を払ってファンクラブに入る最大の目的は「コンサートチケットを有利な条件で入手したい。そしていい席でみたい」ということなので、ちゃんとその目的に応えてくれます(そしてコンサートがあるよ、と通知してくれるのは、コンサートが開かれること自体知らなかった、ということを防げるので、ありがたいものです)。

通常ファンクラブ会員向け予約は、インターネットや郵送で申し込みを行います。特に人気のある歌手で、かつ東京や大阪といった人が多い場所となると、ファンクラブ会員すべてにチケットが行き渡らないこともあります。そのときのために、「第一希望」「第二希望」といった形で、複数の日時、場所の希望を伝えておきます。座席の指定などは行えません。

当選すれば、支払いとなります。銀行振込、また郵便振替で先払いして、コンサート実施の少し前にチケットが郵送されてくる、ということが多いです。

歌手ファンクラブ運営側が、こうした手間の多い方法を用いる理由は、チケット販売代行を行う中間業者に手数料を払うことなく、チケットを直販して利益率を高めるためです。チケット郵送の手間、振り込み確認の手間など必要ですが、こうした労力は金銭的には十分に見合うのです(ファンクラブという組織は、これ以外に年会費も集まりますから、利益率が相当に高いビジネスです)。 
 
 
2.チケット販売業社
チケットぴあ、イープラスなどがこれに当たります。委託を受けて、多種多様なチケットを、多種多様な方法で販売し、複数の受け取り手段を提供しています。もっとも便利な方法といえます。

購入申し込みは通常、インターネット、電話、コンビニ購入が可能です。チケット販売業者は、チケット販売管理システムを持っており、どのルートからの購入問い合わせでも、席の重複なく発券することができます。ただ、S席、A席といった券種の違いは指定できますが、座席の指定はできません。

コンビニの店頭端末とも連携しているため、購入申し込み即発券受け取りができることも高いメリットです。24時間購入、受け取りができるので利便性が高く、最も使われている方法といって良いでしょう。

デメリットとしては、一般的に、ファンクラブ会員席よりも条件の良くない席が多いことくらいでしょうか。また、ファンクラブ経由でのチケット販売が100%で、チケット販売業者にチケットが出回らないコンサートもあります。
 
 
3.オークション
チケットを買った人が何らかの理由でいけなくなったが、無駄にしたくないのでヤフオクなどのインターネットオークションで販売する、というのが理想的なインターネットオークションとチケットの関係です。

しかし実際は、転売目的で人気歌手のチケットを購入した人が、オークションで不当に高い値段で販売しているケースがほとんどです。例えば、これは私が実際に買ったときの例ですが、定価10,000円のチケットが、あまりの人気で購入できず、仕方なくオークションで30,000円出して購入しました。3倍です。

そして、本来のチケット代を除いた20,000円は転売業者の懐に入るのです。歌手やファンクラブ側はこれを問題視していることが多く、チケットの転売禁止、またコンサート会場入場時に身分証明書チェックを行うなどしていることもあります。

これだけオークションが批判されても、それでも人気がある別な理由としては、「座席をほぼピンポイントで買える」こともあります。例えばS席であっても、前の方のS席と、後ろの方のS席では見え方が全く違うのに、同じS席の料金です。せっかく大好きな歌手のコンサートに行って、S席の後ろだとあまりに残念、だから高いお金を払って、S席の中でも特によい席をピンポイントで買いたい、ということになるわけです。

支払いは銀行振込またはヤフオク決済で事前にすませ、チケットは郵送されてくるのが一般的です。
 
 
こうして見てみると、チケット販売業者経由の便利な方法が、必ずしも全てでないことが分かります。特に人気歌手であればあるほど、ファンクラブの会員数が多く、ファンクラブだけでチケットが売れるので、チケット販売業社は不要なのです。郵送で申し込んで、振り込みをして、郵送で受け取る、というような手段は、インターネット以前のやり方と変わりませんし、利用者に不便を強いているといえます。そしてわざわざチケットを郵送するという環境に優しくない方法も、古臭いです。
 
ただ、「好きな歌手のコンサートに行きたい」、「良い席でみたい」という思いは、容易にこうした面倒くささを乗り越えさせるといえます。
個人的には、コンサートのチケットは全てスマートフォンで管理できれば、物がいらないので環境に優しく、また便利でよいのにな、と思います。

続きを読む

pla-plus

PLA-PLUSプロジェクトその②

PLA-PLUSプロジェクトというプロジェクトについて前回から引き続き書いてます。

『PLA-PLUSプロジェクト』は、一般家庭で使っていないプラスチック製品も
回収しているみたいです。

たとえば・・・家庭にある使っていない
おもちゃや、文具、乳幼児用品・・・
ペンケース、クリアファイル、バインダー、下敷き、
プラスチック定規、ディスク、CDケース、DVDケース、
CD、DVD、ビデオテープ、カセットテープ、スマートフォンケース、
カードケース、インクカートリッジ、ボールペン、シャープペン、
マーカーペン、サインペン、修正ペン、テープケース、修正ペン、
テープケース、修正テープ、テープ、テープのり、ホッチキス、はさみ、
カッター、ほ乳瓶、おままごとセット、プラスチックレール、
乗り物玩具、ロボット玩具、キャラクター玩具、ガラガラ、さいころ、
ブロック玩具、プラモデル(ランナー含む)、タンブラー、
ハンガー、歯ブラシ、プラスチックコップ・皿、箸、フォーク、
スプーン、タッパー、計量カップ、まな板、お盆、バケツ、
桶、ゴミ箱、じょうろ、かご、など

ざっとあげただけで、こんなにも沢山!!
家の中を探したら沢山ありそう。
よく、大掃除とかをすると、もういらないけど、どうしたらいいんだろう・・・
と迷って、ゴミ袋にまとめて入れてしまう経験、今までなんども
ありました。 このプロジェクトで再利用してもらえばいいんですね!

色んなお店が参加していて、
マクドナルドやスターバックスにもあるみたいです。
マクドナルドではハッピーセットのプラスチック製おもちゃを回収していて
家で眠っているハッピーセットおもちゃを新しい製品にしようとしている。

スターバックスは
店頭にPLA-PLUSのポスターを貼られていたり
黒板にプラプラの説明を書いたりして(このイラストも、すごくかわいい!)
タンブラーを回収しているみたいです。

オンワードでも、プラプラBOXが置いてあって
必要がなくあった、使わないメガネのフレームを入られるように
かわいい箱が設置してありました。

個人的には
こういうの大好きです!
イラストもキャッチフレーズもかわいくてお洒落で参加したくなりますよね。
フェイスブックでも、プラプラのページがあったりして
見ているだけで、かわいくて華やかで癒されるー・・・

私も、使わなくなったフレームを入れてきましたよ♪
メガネのフレームって、曲がってしまったり折れてしまったりすると
ゴミになってしまいますもんね♪ 
なんだか、地球にいいことした気がして気分がいい!

このプロジェクト応援したいなぁ・・・・
もっと広がっていけばいいなぁ・・・

続きを読む

pla-plus

PLA-PLUSプロジェクトその①

この間、メガネ買いに行ってきました。
オンワードというチェーン店のお店。
最近のメガネ屋は、安いしかわいいメガネがたくさんあるんですよね。

レンズを超薄型にしても、0円で作ってくれるサービスがあって
びっくりしました。 
フレームがどんなに安くても、レンズを選ぶ段階で、
一万円以上かかってしまうし、分厚いレンズはおしゃれじゃないし・・・
そんな感じで、憂鬱になることもしばしばでした。

かわいいフレームがすぐに見つかって、時間のかからないし
しかも、すごーく軽いし、値段もかなり安くすんだので、ご機嫌でした。

オンワードで会計を済ませるときに見つけてしまったのが
『PLA-PLUSプロジェクト』!!
蜂がめがねやTシャツやペンを持って飛んでいる、かわいいイラストに
目がいきました。 かわいい! よく見てみると・・・
〔みんなでプラスチックを集めて地球の資源にリサイクルしよう。〕
というキャッチフレーズが・・・! ECO活動だ!

私は、最近
環境に優しいお店やイベントを見つけると
わくわくして、反応してしまうようになってしまいました。
さっそく、調べてみました。

『PLA-PLUSプロジェクト』は
略して、プラプラと呼んでいるらしく
とにかく、プラスチックをどんどん集めて回収して
何か、新しい製品にできないか、みんなで考えていこう!という
プロジェクトみたい。

今年で第5回目を迎えているプロジェクトみたいで
リサイクルの技術開発動向もふまえて、
プラスチック製品を地球の資源にリサイクルして、
もう一度、製品を作ることを検討して、
新たな再資源化ビジネスモデルについての検討を行っているんだそう。

こんなに身近に、地球のためにゴミを減らすプロジェクトが
あったなんて、びっくりしました。
いかに、今まで、環境に対して興味がなくて
ぼんやりと歩いていたかに気がつきます。
このプロジェクトが素敵なのは、若者にも目がいくように工夫されているところ。
かわいいイラストやデザイン、色合い。
色んなお店も目に入るように工夫していて、環境問題っていうフレーズが
苦手な私にも、楽しく参加できます。

次の日記でもう少し詳しく書いてみます♪

続きを読む

co2

二酸化炭素を削減しなきゃいけない

二酸化炭素の濃度が、過去数十万年で最も高い数値になっているっぽい。
てか、まず数十万年前の二酸化炭素の濃度が、分かるってのがすげー。
何をどうやったらそんなこと分かるのかね。
 
 
参考サイト:オゾン水ネット
二酸化炭素の濃度が危険値で、地球環境はボロボロになるんだってさ。
人間が増え過ぎて、その上植物が減ってるんだろうね。
たぶん、そんな感じがする。
 
 
地球って人間だけのものじゃないし、もっと大切にしたいよね。
人間のせいで地球が痛めつけられているのを想像すると、ちょっと切ない。
いや、まあ、おれは何も困らないんだけど、なんか変な感じがする。
 
 
おれの子供、孫が困るかもしれないって感じるからかねー。
やっぱり、穏やかな環境で生きてもらいたいのが正直な気持ちだわ。
 
 
二酸化炭素を減らす発明品とか作られないのかな。
科学技術の発達ってすごいし、都合よく二酸化炭素だけを減少させて欲しいわ。
そうすれば二酸化炭素の問題はすべて解決でしょ。
人間が増えても問題無いしね。
光合成する植物が増えれば二酸化炭素は減ると思うけど、それ以上に人間が増えてそうだわ。
近い将来、人間の寿命が100歳を超えるとか言ってるし、ますます二酸化炭素が増える。
 
 
科学や医療が中途半端に発達するのは考え物だよね。
SFの世界みたく、何もかも完璧に制御できるような科学技術が無いと、環境汚染しちゃう。
 
 
まあ、今出来ることは科学技術が発達するまで、なるべく二酸化炭素を減らすことだよね。
そんな訳で、今日から呼吸を少なめにして省エネ行動をします!
 
 
いや、無理だな。
呼吸少なめとか無理過ぎる。
二酸化炭素って、工場とかから出るのが大半らしいから、どうにもならないわ。
工場止めたらリストラになる人が出るし、製造している物も無くなっちゃうし。
不便になるのは勘弁して欲しいわ。
マジ、早く二酸化炭素を削減する発明品が開発されてくれないかねー。
 
 
とにかく、二酸化炭素が数十万年で一番増えてるんだってさ。
なるべく減らそうぜ。

続きを読む

Myプレート&Myお箸

日本は、ゴミ焼却場の数が、世界一だってしっていました?

これほど多くのゴミを出し、燃やしている国は他にないんだそう。一人1キログラムのゴミを毎日出しており、年間で一家庭から1〜2トンのゴミが出ているんだそうです。

原因は、コンビニやスーパーなどで売っている食品がほとんどビニールやプラスチックの容器に入っていたり、また、ペーパータオルや紙おむつなども一回、使ったらゴミになってしまう。

生活雑貨や文房具などは安く買えるようになったのもあって、すぐに、捨ててしまったりして、どんどんゴミが増えていっているんだそう。洋服もどんどん、流行が変わって、その度に捨てられていく。こんな風にして、生活が便利になるにつれてゴミが増えていったんですね。

私も、昔は、流行の洋服がほしくて、バーゲンで大量に買っては服の山ができて、結局はゴミになってしまう・・・ということがよくありました。

最近は、〔最小限のもので暮らす〕〔手元にあるものを使って、ない物に意識を向けない〕ということをやってみています。

友達と、ヨガ仲間と一緒に週末になると、街の人たちを呼んで、ベジタリアンフードを振舞ったり、必要がなくなった洋服や雑誌、家具を集めてフリーマーケットを開催しています。

食事は持ち寄りで、一人一品作ります。数人集まれば、かなり豊かな食卓になりますよね。コンテナを借りて、レジャーシートを引いてピクニック気分。

お皿もお箸も持ち寄り。

紙のお皿や割り箸を使うよりも、環境にもいいし、ゴミを片付ける手間もはぶけます。ワンプレートにして、少しずつおかずを持って食べ終わったら、ティッシュでふき取ってから、流します。

こんな風にすると、水を無駄に使わなくてすむんですよね。これは、昔からお坊さんが行っていた食べ方で自分で食器を持ち歩くことで、その食事としっかり向き合うことができるんだとか。

たしかに、自分が、どれくらい食べたのかも見て、しっかり把握できるし、ありがたみもです。それに食べ過ぎなくてすむから、ダイエットにもいいかも。

MyプレートとMyお箸。 
最近、周りで流行りつつあります。
楽しいです♪

続きを読む

カレーライスにはコーヒー

私は子供の頃からカレーライスが大好物だったんです。母親が作るカレーライスは、特に何の変哲もないシンプルなものでした。でも、言葉では言い表せない美味しさがありましたね。レストランなどの飲食店で食べるカレーも美味しいのですが、家庭の味には及びません。

そんな私も30代半ばになったので、そろそろ自分が家庭の味を作り出す時では無いかと思ったんです。いつか結婚する予定ですし、子供が出来るかもしれません。そんな時に、子供に家庭の味ならぬ父親の味を食べさせてあげたいなと思ったのですよ。

はい、そんな訳で最近はカレーライスにこだわっています。はちみつを入れてみたり、チョコを入れてみたり、いろいろと工夫を試しているところです。リンゴや玉ねぎを入れるのも美味しいのですが、どうもしっくり来ませんでした。

そこでコーヒーを少し入れてみることにしたんです。

そうしたらどうですか?

ものすごく美味しくなったんですよ!

コクがすごく深まりましたし、香りも良くなったような気がします。

カレーにコーヒーを入れるのは知っていましたが、まさかこんなにおいしくなるとは!

と言うことで、私が将来の子供へ提供するカレーライスには、コーヒーを使うことが確定しました。
こんなことをする前に、結婚相手を探す方が先なんですけどね。

続きを読む

自己啓発本は読むべき

自己啓発本は読んだ方が良いです。
むしろ、読むべきだと私は思っています。

読んでも変わらないという意見もあると思いますが、それは捉え方が間違っているからですね。自己啓発本には答えが書いてある訳じゃないんですよ。
くまでも、実際に成功した人の経験談が書いてあるだけなんです。

つまり、「おれは、僕は、このような方法で問題を解決して成功した」という内容が読めるんです。他人の成功経験なんですから、それをそのまま実行してもうまく行く保証はありませんよね。それから、自分の価値観や境遇とは違う、と不満を持つのも間違いです。だって、読む人が成功する内容ではなく、書いた本人が成功した経験を書いているだけなんですから。

結論を言うと、自己啓発本は成功するためのヒントを得るためのものなんですよ。書いた本人はこのようにして成功したけど、自分の価値観や境遇を踏まえると、こうすれば良いな、と考えて読むのが正解です。問題が起きた時の思考回路や言動、ピンチをチャンスに変えるきっかけを掴むヒントを得るんです。

最初から答えは書いてないんですよ。

ヒントを得るためだと思って読めば、自己啓発本の違う一面に気付けるかもしれませんね。

だから、自己啓発本は読むべきなんです。

続きを読む