お金をかけなくても生活に困らない英会話は習得できる

お金をかけなくても生活に困らない英会話は習得できる

最近では中学受験をさせたほうがいいのか、英会話に力をいれるべきかと考える親御さんが増えているのだそうです。

もしも、経済的に受験のための塾と英会話のためのレッスン料のどちらかしか出せないということであれば、英会話レッスンよりも塾のためにお金を使ったほうがいいと思います。というのは、英会話というのは、お金をかけなくても努力次第で習得できるからです。中学受験は教科書に書いてあることだけでは点数が取れないことがいっぱいありますので、やはり、受験に慣れている塾でノウハウを教えてもらったほうが合格の確率は上がりますよね。

そして、英会話についてですが英会話は高いお金を出して英会話教室にいれてしまえば、話せるようになると信じている親がいっぱいいますが、それは間違いです。私が英会話講師をしていた時、生徒には、みな同じレッスンをしました。

しかし、同じ教室にいるのに、英会話をマスターする子と全くマスターしない子に分かれていました。英会話をマスターする子供の特徴を紹介しますね。

  1. 英語が大好きで英語で話したいと心から思っている。
  2. レッスン以外のところで英語に触れている。
  3. 親が一緒になって家で英会話で話す努力をする。

つまり、どんなに親が高いお金を出しても英語に興味がない

子は話せるようになりません。それから、英語のレッスンや宿題は熱心にやるけど、それ以外の時間で英語に触れない子も英会話はマスターできません。英会話教室の他に、ラジオやテレビの英語講座をやっていたり、外国人が集まるところに出向き、コミュニケーションを取ったり、トーイックの教材でCDを使ったりしながら、英語を発音したり、聞いたりなど、毎日英語漬けになる時間を多くもつことが大切です。

それから、親が積極的に、一緒になって英会話を学んで家庭の中で英語で意思疎通したり、子供と外国人に触れられる催しに参加したりと家族ぐるみで英会話に取り組んでいる家庭の子供は英会話が上達します。

家庭やコミュニティーで毎日英会話に触れる努力をしている家庭の子供は英会話教室に通わなくても、英会話ができるようになるということなんですね。私が外国人と対等に英会話ができるようになったのは、留学後ですが、留学前にはお金を一切かけずに、ラジオやテレビの英会話講座を見たり、外国人と積極的に交流したりなどして、生活に困らない程度の英会話は習得することができました。

英会話はお金がないと学べないと思っている人もいると思いますが、努力次第でお金をかけず英会話は習得できると私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*