野菜についた農薬と除去方法

私が試した野菜や果物の農薬をとる方法
私が試した野菜や果物の農薬をとる方法

もともと私は「食」が好きです。「食が好き」となんだかカッコいい風に言いましたが、普通に言うと「食べることが好き」なんです。

そのため、最近では、遺伝子組み換えや有機野菜・無農薬野菜などにも意識がいきます。以前なら考えもしなかったような「有機野菜と無農薬野菜って何が違うの?」とか、そんなこともふと考えたりします。

ここのところ特に思うことは、野菜や果物に付着した作物の「農薬」です。

もちろん、私は「農薬絶対反対!!!」とか、そんなナンセンスなことをいいたいわけではありません。私のようなシロートでも分かりますが、70億人の食を支えるためにも、農薬はきっと必要なんだと思います。(危ない農薬や度を越したものは除く)

いい悪いは別にして(?)私は思ったらすぐに動きたくなる性格です。ですから、今回もすぐに行動しました。

まずは「食材専用の洗剤」を購入し、試してみました。本当のことをいうと、「食材専用の洗剤」で野菜や果物を洗う、という時点で、「こ、こ、これは、なんだか、間違っていないか、、、」と本心では気づいていました(苦笑)

まぁ、物は試し、ということで。

実際にやってみたところ、なんだか、リンゴやじゃがいもから膜?みたいなものがフワァ~って出てきました!

でも、正直、これが野菜や果物自体に付いていたものか、食材専用の洗剤なのか全然分からない!(笑)

私が試した野菜や果物の農薬をとる方法

いろいろ試しましたが、一番良かったなと思うのは…

オゾン水です。

オゾン水ってご存じですか?

水素水ではありませんよ?(苦笑)

オゾン水って、なに?という方はこちらのサイトが分かりやすいです。
オゾン水ねっと

オゾン水で野菜や果物を洗浄すると、農薬がきれいに除去できて、残留物も一切ないんだとか。はじめ、私は、「えっ、オゾン、、、大丈夫なの、それ。。。」みたいな感じでしたが、大丈夫みたいです!

というのも私もやはり心配でいろいろ調べた結果、オゾンは数分すると、酸素に戻り無害化されるといろんなサイトで書かれています。それに、飲食店などでもオゾン水で食材を洗浄しているお店はたくさんあるらしいです。知りませんでした。。。

野菜や果物の残留農薬を完璧に除去する方法